温泉は好きだけど胸が小さいのがコンプレックス

引っ越してから近くに日帰りの極楽湯という温泉があることを知ってからちょくちょく行くようになりました。家のお風呂もいいのですが、ゆっくり足を伸ばして天然温泉に浸かるのは本当にリラックスできます。ジェットバスから、露天風呂、寝風呂、サウナと気づいたら二時間なんてあっという間に過ぎていて本当に好きなんだなぁと思っています。

好きな温泉なのですがちょっとコンプレックスなのが私の胸が小さいことです。周りの人をみてもちゃんと胸あっていいなぁと思うわけです。どうやったら胸を大きくするんだとお湯の中でバストアップマッサージなんかしていますが効果ありません。

寝湯していると私だけ絶壁なのが悲しくて悲しくて、一人だけ平地です。みんな見事な山脈が二つ。あぁ悲しいお風呂ライフでも楽しい。胸さえ大きくなればもっと気持ちよく入れるのに。

スーパー銭湯やジムに備え付けのシャンプー

ジムやスーパー銭湯によく行く私なのですが、ちょっと改善してくれると嬉しいというのがあります。
それは備え付けのシャンプーの質が酷い酷い。
兎に角使ってみれば分かるのですが、指通りが悪い、髪を乾かしたら髪はパサついてゴワゴワで指に髪が絡みつく、しっかり洗い流さないとフケも酷いという高い洗浄力。

それでも環境に優しいとうたったいるので不思議で仕方ありません。人に厳しく環境に優しいんでしょうか。このシャンプー使うと髪質めちゃくちゃ悪くなります。女性の人は注意でしょうね。

暫く自宅のシャンプーでおとなしく使用していましたらちゃんとした健康的な髪質に戻りました。
シャンプー次第というのも髪の質を良くするには重要なファクターのようです。

ハゲだからラーメンを食べるのかラーメンを食べるからハゲるのか

ラーメン屋の店主をやっていると、お客の頭皮を眺める機会が多いわけです。
そりゃそうってことで、食べるとき頭をかがめるので、絶対的に見るわけです。
そんな頭、嫌でも目に入るのですが、ハゲ多いんだよなぁって思うわけです。

ラーメン自体店主の自分が自負できますが、身体にクッソ悪いんだよなぁって思う食べ物です。絶対蕎麦の方がいい、ワカメと卵入れればそれなりにボリュームあるし油分もほぼ無いしそば粉は身体にいいしヘルシーです。

お客さんもまともな人はまともですが、絶対数的にきっつい人が多いのは事実です。お前だからデブなんだよと思う客がドヤ顔で大盛!コール、頭皮はハゲ上がりきっつい体臭、髪にツヤもあったもんじゃない。美味そうに食べて食い散らかしたカウンターを見るとあぁ豚の餌だなぁ。
マジで客単価悪いけどおしゃれなカフェやりたいわ、スタバ店員ええなぁ。

まぁラーメン好きは絶対的にハゲ散らかす人が多いのは事実です。多分ラーメン食べ過ぎるのは良くないです。カップラーメンやらジャンクフードも良くないでしょうね。
食べるなら野菜(二郎じゃない)野菜多く食べられるなんかを食べたほうがいいです。

ラーメン店の店主だけど日増しに常連の顔が酷くなる

あるラーメン店。そこは行列のできる人気店として有名だった。
しかしそこのラーメンは、化学調味料たっぷりのスープに、豚の脂が一センチも膜をはって浮いている。さらに、冬場でもさほど湯気が立たない。湯気は脂の膜が包んでしまうので立ちにくくなっているわけだ。
常連の客は、ニンニクや胡椒を鼻がまがるほどぶちこみ、汗をだらだら垂らして飲み込んでいく。主人のおじさんは顔色の悪くなった常連客と並んで記念写真を撮る事がある。壁に飾られたポラロイド写真は既に五十枚以上はあった。
「みんな死んじまった。」おじさんは真新しい写真を指さした。
「この人は肝臓ぶっこわして、ついこないだおだぶつだ。」
「こっちの人は入院してるが病院抜け出してウチに食いに来てるから、もうじきだろうな。 ウチみてえな高カロリー 高蛋白 食塩過多 化学調味料過多のラーメンを週に四回も五回も食ってみろ 尻からラードが出るぜ。脂肪肝だって診断されたり身体に蕁麻疹が出たりそれでも懲りずに食いに来続ける奴は写真に残す事にしている。」
「これだって全部じゃない 俺の知らねえとこで死んじまってる奴もたくさんいるわけだ。」 おじさんはさらに続けた
「それでもな この辺じゃこういう味じゃないと商売にならねえんだ。
手間隙かけていいもん作っても味にヒステリーがないと売れない。
身体に良くて美味いものを目指したこともあったが それじゃ店がつぶれちまう。
結局 毒じゃなきゃ美味いって言われないんだ。憶えてももらえないんだよな。
変な連中だよまったく。銭払ってまで毒食いたがるんだから」
おじさんは指に挟んでいた煙草を床に捨て最後に呟いた。
「外食してもラーメンだけはよせよ」
こんなコピペが稀に張られるのですが、実際自分自身がラーメン店を経営しているのですが、はいその通りで御座います。と頷く以外ありません。
というか事実なんです。今のところ死亡したという人の話は聞いていませんが、急にこなくなった人とか思い出すとあぁなんかあったんだろうなあと思ってしまいます。
私の店でも当然ながら常連客というのは多く、というかほぼ常連で成り立っているお店になっています。最近新規客こないと思ったら常連が並んでいたなんてことがしょっちゅうで苦笑いです。
常連さん来てくれるのはとても嬉しいのですが、見ればみるほどだんだん顔がふっくらしているのが見られるます。開店当初はすっとした切れ長な顔立ちだったのが1年後は見事に輪郭は丸くなり、目も垂れ気味、まぶたが重く垂れた状態です。
気づいているのは本人も自覚しているのかと思いますが、ラーメンって怖いなぁと思ってます。
店主自身、ラーメンはほとんど食べず、あまり愛なんてのもありません。
ただ黙々と作るだけでございます。
ニキビ食べると栄養面偏ってて太るしニキビできるしいいことありません。
私は裏で蕎麦を茹で、めんつゆと自家製の魚介ダシと割ってワカメと卵を落としすすっているのが好きです。蕎麦はニキビに効果的な栄養素を多く含んでおりGI値も低く、油分も無いためダイエット食としては優秀です。
店主自体は最近ちゃんとジム通い、定期的な運動と適度に食事管理もしているので結構健康です。現状こんな生活しているので、なおさらラーメンは食べたいと思えません。

ラヲタが特に臭い全身が臭い

ラーメンオタク、通称ラヲタという人種がいます。
細かく再分化すると、自作でラーメンを作るオタク、通称自作ラヲタ、こちらは個人的にも尊敬できる人種で全く問題ありません。
タチが悪いのは食べた店だけ誇って謎の意味不明なことを言いまわる食べ歩きのラヲタです。

全員が全員ヤバイというわけではありませんが、こちらのラヲタは特出してタチが悪いのは事実です。○○の店主と仲いいから特別な盛りやら顔パス云々とか、勝手にあっちが思っているだけででかい顔されるのが痛いです。自分を否定されるとえらい怒るのも特徴です。

見た目も酷い、というかやばいことが多く、服装も体系も臭いもヤバイ
とにかく臭い、頭から体臭からか服からか謎の臭気を放っておりまわりはえらい迷惑です。
店としてもヤバイやつ程度です。

毎日ラーメンしか食べてない人はそうなるのか。と差別的な目でみてしまいます。
全員が全員ではないのは重々承知していますが、一部のハイスペックな人のせいでかなり私の目は偏見してしまいました。

とりあえず臭いのはどうにかして欲しい…。風呂に入って欲しい洗濯して欲しい。
デリケートゾーンの臭いどうにかして欲しい。